クロノ クロス エンディング。 PS傑作RPG、クロノクロスの感想

😆 『設定資料集』によれば、厳しくも優しい母親と朗らかなアルニ村の人々に見守られて育ったことで明るく元気な少年へ成長したという。 その後千年祭の大パレードに参加するも、クロノがいないことへの空しさを感じずにはいられない。

🤚 この時にエルニド本島を始めに土龍の島、水龍の島、黒龍の島などが創られたことがクロノポリスの残留思念から聞ける。 タイムパラドックスによって歴史が変わり自らの消滅を恐れたフェイトは、クロノポリスの研究者たちの記憶を抹消し、次々と創り出した人工島に原住民として住まわせた。

3

🙄 その後、クロノポリスとフェイトはエルニドに人工島を次々と作りだし、捕らえた龍たちと自然エネルギーを利用してエレメントを開発。 龍神は「我は真に目覚める」という言葉を残し、星の塔から去って行った。 なお、取扱説明書のセーブデータの解説画像にてこのタイトルが使用されている。

5

🎇 そのため龍神を崇拝するのは、ごく自然な行為となっていた。 ツクヨミが居る時点までしか2周目でがんばったことが反映されない! ドクとかギャダランとかキッドとかの最後の技、取れてない!あーあ。

🚀 キッド(11歳)は消息不明に。 トカゲ岩 最初に訪れるダンジョン。 エンディングの内容 ラヴォスとの壮絶の戦いの後、とりあえずルッカの家で落ち着いている一行。

15

😙 劇中ではセルジュのみが「調停者」と呼ばれているが、『アルティマニア』によれば魔神器を操ったサラもそれに近い存在であったとされると記されている。 なかなかカッコいいエンディング。

6

🤘 時は満ち、ラヴォス召喚の時。 キッド(11歳)が時を駆けたセルジュに救出される。 04 ガルディアを継ぐ者 リーネとマールを救出した後から 時の最果てに行くまで 現代のガルディア城に戻ってからのエピソード。

14