白菜 の 味噌汁。 白菜の味噌汁で不調対策!更年期世代に◎な具材の組み合わせ

☣ カリッと焼いてお酒のおつまみにするも良し、炒めものや和えものの具材にもおすすめです。 余分な水分はむくみだけではなく冷えやだるさにもつながりますので、白菜を食べて水分をスムーズに外に出しましょう。

1

🖕 白菜、わかめでクールダウンをし、豆腐でうるおいを与えましょう。

5

👏 ですので、余分な水分を外に出す働きのある白菜とエネルギーになる豚肉を組み合わせました。 それから繊維を断つように7〜8㎜幅に切ります。

🤔 葉の部分は食べやすい大きさにざくざくと切ります。 上品な香りとコクが楽しめます。

20

📞 お酒を飲んだ次の日には、ぜひぜひ冬の時期は、白菜スティックでデトックスしたいですね。 もちろんお湯で油抜きをしても OK。 実は、白菜にはつやプラ世代の方にぴったりな効能が詰まっています。

7

🐾 白菜が美味しい季節ですね。 半分にカットし、1cm幅の短冊切りにします。 白菜と油揚げを煮る 小鍋に水、だしの素、白菜の芯の部分を入れ、中火にかけます。

9

🌭 ただし、熱を静めるため、どの食材も冷やす役割があります。 つまり、白菜具だくさん味噌汁を飲むことで・・・ 白菜(ビタミンC )+ 油揚げ(ビタミンE)+高野豆腐(カルシウム)を組み合わせているので、 脳を活性化、 老化防止、 美肌効果、 認知症予防、 骨粗しょう症予防 にもなるという願ったり叶ったりな魔法の健康味噌汁!ということになりますね。

3

🤑 ぜひぜひ、白菜と組み合わせることで栄養効果があがる食材と一緒に食べて風邪知らず、若々しく健康でいたいものですね!. ですので、余分な水分を外に出す働きのある白菜とエネルギーになる豚肉を組み合わせました。 3センチ長さの 薄切りにして白菜と一緒にしておきます。

🤝 高野豆腐はぬるま湯で戻してから小さめに切ります。 材料(3人分) 白菜 100g 油揚げ 50 g 昆布 5センチ角 2枚 煮干し 3尾 味噌 大さじ2~3 作り方• 白菜の葉の部分と油揚げを入れ、さらに1分ほど煮ます。 白菜は部分によって、栄養の種類と量が変わる! 白菜は部分によって、栄養の種類と量が違うんだそうです。

15