ベルト コンベア 自作。 自作ベルトコンベア

💋 概要 [ ] コンベヤは、流通システムや自動化倉庫システムおよび製造および生産施設で用いられる耐久性と信頼性の高い部品である。 チェーンを連結するピンはPETGフィラメント使用しました。

🌭 上の図の場合、プーリーは大きい方の直径が小さい方の直径の2倍、ギアは大きい方の歯数が小さい方の歯数の2倍となっているので、それぞれ小さい方の回転数とトルクを 1とすると、大きい方の回転数は 2分の1に、トルクは 2倍になります。 解説 単純にコンベアに触れているRigidBodyをリストに保存しておいて、ベルトコンベアの速度に達するまで力を加え続けるだけの実装です。

10

❤️ ベルトは 張りすぎないように注意しましょう。

⌚ 駆動の部分で空回りしていると、コンベアを回しても カラカラ音がなるだけで動きません。

13

👀 今回は直接プーリーに溝をほって、タイミングベルトで直接モーターと接続する構造にしました。 (正直10年後これがこの値段でと手に入るかどうか疑問感じますので。

12

☭ 負荷が大きいとモーターは発熱し過負荷で停止します。 問題なかったので18個同時に出力。

☕ こんな感じになりました。 各軸が回らない 受動ローラー、テンションローラー、駆動ローラー、どれかの軸の ベアリングが不良気味で回りが悪いと モーターの負荷になります。 ベルトコンベヤの駆動方式としては,1個のプーリーを駆動するシングル駆動方式と,複数個組み合わせたマルチ駆動方式があります。

18

👍 ベルト抜きは4号~7合があります。 スプロケット。 。