インターフォン 交換。 どんな家でもできる!インターホンを「モニター付きドアホン」へ交換する方法

☕ どうしても不安、怖いという人は、インターホンの交換工事を依頼しましょう。

16

☭ 賃貸やマンションなど自己所有でないインターホン このようなインターホンは、 自分で交換することができないため 電気工事士の資格を持った人に 交換を依頼しなければなりません。 きちんとした料金相場を知って、 ボッタクリ業者に引っかからないように注意してください。

🙏 訪問客を確認したい 玄関を開ける前に誰が訪ねてきたのか確認したい方には、 モニター付きインターホンがおすすめです。 しかし、既存のインターホンがチャイムではない場合、 配線工事が必要となることが推定されます。

17

🙂 電源直結式 上記のうち、 電源コード式のインターホンと乾電池式のインターホンは、交換するのに資格が不要です。 親機に繋がっている線を絶縁テープで巻く• <親機の取りつけ方>• インターホンの交換を自分でできる場合 インターホンは、電力を取る方式の違いによって、以下の3つのタイプに分類されます。

17

🖕 あなたの家にあるのはインターホン?それともホームテレホン? 既存のインターホンを取り外す前に……、今あなたが使っているものが インターホンという製品かどうかを確認してみてください。 しかも、インターホンが壊れていないのに交換するのであれば、原状回復の観点からも許可が必要。

♻ 最近ではテレビ付のものや電話付のものなど機能性の高いものが出てきているため、 新しいインターホンへの交換を考える方もいることでしょう。

🤜 録画機能• 一つの家のインターホンだけを交換することはできないのです。