遊星 から の 物体 x の 回想。 「遊星からの物体X」の物体Xは知性ある生命体だった?! という短編小説が!

😭 それによって、前作よりも表現が多彩でスピーディーなクリーチャーの動きが可能になっています。 (わたしはコッパーになっている。 特に版は、、の字・新として名高い。

13

🤫 いまいち知名度が低いようですが、優れた『SFホラー作品』なんですよ。

12

☢ 「物体」は巨大建造物と思われていた宇宙船へ帰ろうとしていた。 結局その「物体」は、隊員たちの手で他の「物体」の死骸と共に外で焼却処分された。 - (英語)• ノルウェー観測隊の記録と化け物の死体から、生物学者のブレア(A・ウィルフォード・ブリムリー)は、大昔に地球に降りた生命体がノルウェー観測隊によって冬眠状態から目覚めたこと、その生命体は血液を媒介に他の生物に寄生し擬態するということ、そしてひとたび「物体」が南極の外に出れば、瞬く間に人間社会に同化する可能性に気づく。

19

👣 コンピュータ音声 - 〈クレジットなし〉() 日本語吹替 - 初回放送1985年11月30日 『』 21:02-22:54 2017年11月8日に発売されたユニバーサルDVD・BDに収録。 そして今作のエピローグでは、82年版のアメリカ南極観測隊員たちの物語に繋がる重要な場面が描かれます。

⚐ 発音ガイド FORVO で同国人男性の発音が参照できる。 当初、南極基地にいる地球人などは、なんかの病気か、あるいは実験を行っていてわざとこんな形態をとっていると思っているのだが、最終的に、こいつらマジで変形できないし、器官なんてものを固定化しているのかよということが分かり、最終的に、地球人に対して哀れみを抱き、救済してやらねばならぬと思うところで終わる。

19

🤜 おびえる表情で凍りついた体、何かを中から取り出したような巨大な氷、そして異様な形状をした体があった。

5