君が代 の 歌詞 の 意味。 あなたの知らない「君が代」。 2番、3番の歌詞とは? (2019年2月2日)

😎 もちろん翻訳するのだから、現地の言葉として通用するのは当たり前だ。

💕 淵變爲瀨之聲、寂々閉口、 砂長爲岩之頌、洋々滿耳。 第3337号 文部省告示第三號 小學校ニ於テ祝日大祭日ノ儀式ヲ行フノ際唱歌用ニ供スル歌 詞竝樂譜 別册ノ通撰定ス 明治二十六年八月十二日 (明治30年)11月19日の陸軍省達第153号で「『君が代』ハ陛下及皇族ニ対シ奉ル時に用ユ」としており、ここにおいて「君が代」はようやくエッケルト編曲の現国歌に統一された。 なお、から発売した「君が代」を収録したCDはまでの10年間に全種累計で約10万枚を売り上げ 、から発売した「君が代」を含むCD『世界の国歌』は改訂盤が発売されるごとに毎回1万数千枚を売り上げている(1999年時点)。

14

✍ はのよりどころであり、自然と心がひとつにまとまり束ねられる存在なのです。 その歌詞の意味をもう一度見直すと 君が代は 千代に 八千代に 細石の 巌となりて 苔の生すまで という歌詞は、ヘブライ語では クムガヨワ テヨニ ヤ・チヨニ サッ・サリード イワ・オト・ナリァタ コ(ル)カノ・ムーシュマッテ となり、ヘブライ語の意味としては 立ち上がるシオンの民 神・選民 喜べ・人類を救う、残りの民として 神・予言・成就する 全ての場所・語られる・鳴り響く となり現代文法に変換すると 立ち上がれ、神を讃えよ! 神の選民 シオンの民! 選民として 喜べ! 人類に救いが訪れ! 神の予言が成就する! 全地あまねく 宣べ伝えよ! というものでした。

11

🤚 - 2017年2月6日閲覧。 実際に歌詞を見ていきましょう。 2016年1月30日時点の [ ]よりアーカイブ。

🖕 歌詞の息継ぎのタイミング 上の段落で、歌詞の意味を書きました。 第2の国歌は『ウォルシング・マチルダ』か。

11

👏 小石が巨石になって苔が生えるくらい長い時を経るということですね。 背景をもとに更に想像する 洞窟の中で小石が育っていく様と天皇家の血脈を歌った歌という二つの要素を組み合わせて考えます。

9

🤞 (元年)、「儀制ニ關スル海軍軍樂譜」が制定され、(大正3年)に施行された「海軍禮式令」では、海軍における「君が代」の扱いを定めている。 背景を順を追って想像する ここからは歌詞をそのままの意味に訳すだけでなく、この歌の背景まで歌詞のみで推測してみようと思います。

18