ピコ フラクショナル レーザー。 ピコフラクショナルレーザー|美容形成外科 横浜中央クリニック

🍀 フラクショナルレーザー フラクショナルレーザーは、 炭酸ガスレーザーを小さなドット状に分割して照射していくレーザーです。

🙂 Ge Y,らによると中国の患者に対して、ピコフラクショナルレーザー4回行うという治験の結果、多くの患者で小じわ、しみいずれにも効果があったと報告しています。

3

😋 クリニックで、詳しい説明を受け、納得の上で施術を行うようにしてください。

10

😍 施術スピードが速い 従来のしみ治療で使用されていた「Qスイッチレーザー」はレーザーを照射した部位のメラニンに熱を発生させることで、その色素を破壊するものでしたが、ピコシュアは熱ではなく衝撃波でメラニンを砕きます。

2

😀 実は毛穴の広がりの原因は肌のハリはなくなってきた事が原因なのです。 そんな今注目を集めている最新のピコレーザー【ピコシュア】の魅力についてご紹介させていただきたいと思います。 またレーザーそのものはメラニン色素に反応しますのでしみ・肝斑にも効果的です。

12

🤚 近くで見てみるとこのように 点状出血になっています。 個人差は範囲の広さにもよりますが、ダウンタイムは施術直後に赤味が出て、1週間〜2週間ほどでかさぶたが剥がれていくというものです。 症状、タトゥーの状況やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、必ず各クリニックにお問い合わせの上、施術の判断をしてください。

1

🌏 メカニズム 直径60ミクロンの極小レーザーを無数に肌に照射し、直径約0. このQスイッチレーザー(ナノレーザー)はメラニンにレーザーを照射することで熱を発生させて色素を破壊するため、炎症後色素沈着を起こすことがありました。 効果:照射から2週間後、ハリと艶があり一番いい状態。 ですが、スキンプレミアム5回コースは前回契約した内容と変わりばえせず面白くありません。

9