朝日 新聞 早期 退職。 朝日新聞、45歳以上の「早期退職」募集…退職金の「驚きの金額」(現代ビジネス)

☢ アメリカでは2000年代以降、2000近い新聞が廃刊となりましたが、日本でもこのままでは同じことが遠からず起こるでしょう。

11

👌 院長「一つの病院に負担を強いるのはおかしい」 ほかにも課題はある。

11

✌ たとえば、政府が半年分の賃金支払いで従業員の解雇が可能な金銭解雇ルールを導入したとする。 約1,500人の従業員の 半数が親会社の三菱重工業へ配置転換となる見込みです。

👏 以前は、早期退職に応募するというのは危険な賭けでした。

1

😅 しかし今は、応募せずに泥船に乗り続けるというのも、また危険な賭けです。

15

☕ 私のおすすめは、業界最大手のに登録してフラットに転職相談をしてみること。

7

😒 12月に募り、来年3~6月末に退職する。 幹部クラスも多く抜けているとのことで、大阪本社の編集局ナンバー2(編集局次長の中の1人ということだろう)まで含まれているそうだ。

5

📱 三菱ケミカルHDは2021年…. だから、ほかの大手企業では金銭的余裕の有無にかかわらず、上記のような破格の条件はまず提供されることがない。 このような動きは今後も続いていくのだろう。 ある意味でメディアの独自性が担保されている企業なのです。

17

🤚 他社の動向も注視されます。 今年に入って50代記者を中心に早期退職者の募集を始めた、毎日新聞の30代記者はこう驚きの声をあげた。