E タックス。 e

🤝 「基本」ステップで事業の基本情報を入力し、提出方法も選択します。

6

☝ それと同時に、e-Tax(イータックス)による電子化を進めて税務署の事務作業を減らしたいのでしょう。 freeeのスマホアプリはこちら• しかしながら、ここで1つ問題が発生します。

6

👋 これら2つの電子証明書を用いることで、e-Taxを安全かつ正確に遂行できるようになったのです。

👌 以下に書類を完成させるまでのステップをご紹介します。

4

🤲 ICカードリーダーをパソコンに接続することで、パソコンにマイナンバーカード内の電子証明書を読み込ませられるのです。 添付書類が提出不要 所得税の確定申告をe-Taxで行う場合、 医療費の領収書など所得控除に関するすべての書類や源泉徴収票等は、提出に代えて、記載内容を入力して送信できるようになりました 確定申告期限から3年間、添付書類の提出又は提示を求められることがあります。 2 青色申告決算書・収支内訳書• 「確定申告書等作成コーナー」の種類 ・確定申告書等作成コーナー• ・ 税理士が税務書類を作成し、納税者に代わって送信する場合には、納税者本人の電子署名及び電子証明書を省略することができます。

17

😩 また、国税庁が提供するe-Taxソフト等を使用して初期登録を行うこともできます e-Taxソフトは、e-Taxホームページからダウンロードにより取得することができます。 注2:マイナンバーカード対応のスマホをお持ちでない方も、ID・パスワード方式によりe-Tax送信ができます。 注1:マイナポータル連携の詳細については、国税庁ホームページの「」をご覧ください。

19

🤛 ・令和3年1月から、確定申告手続をより簡便に行えるよう、生命保険料控除証明書などのデータを、マイナポータルを通じて一括入手し、申告書への自動入力ができる仕組み(マイナポータル連携)の準備を進めています。 確定申告を簡単に終わらせる方法 確定申告には青色申告と白色申告の2種類があり、どちらも期限までに書類を作成し、納税する必要があります。 e-Taxのウェブ版ソフトへログインするために必要ですね。

🙂 今日はその「e-Taxの実態」をわかりやすく解説してみました。 いったい、どうすればマイナンバーカード内から読み込めるのでしょうか? そこで登場するのが「 ICカードリーダー」です。 2018年12月で証明書の期限が切れてしまい、現状ではマイナンバーカードのみが電子証明書を内蔵しているのです。